喪服レンタル 富山県

レンタルできるお店は少ない

富山県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

富山県では、富山市・高岡市・射水市に喪服のレンタルできる店舗がありました。と言っても1-2店舗ずつなので、県全体で考えてもかなり少ないです。

 

県全体で見ると貸衣装屋もいくつかあるのですが、ウェディング(婚礼)・成人式振袖・七五三関連の衣装レンタルばかりで、喪服を取り扱っているお店はかなり少ないようです。

 

南砺市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小谷部市・その他町では、喪服をレンタルできる店舗はありませんでした。

 

もしかしたら当サイトの調べきれていない貸衣装店があるかもしれませんが、きっと喪服のレンタル専門ではないのでサイズ・デザインも少ないでしょうし、安いわけではないと思います。

 

葬儀社が喪服のレンタルサービスをしていることもあるのですが、その場合はその葬儀社や斎場を利用した場合しかレンタルを利用できないことも多いですので、確認が必要ですよ。

 

ということで富山県で喪服をレンタルする際には、喪服レンタルならネット通販の方が良いでしょう。

 

料金やレンタル方法なんかも気になるところですが、レンタル料金云々ではなく県全体でレンタルできるお店が少ないですからね・・・。

 

『礼服レンタル.com』

喪服レンタルなら、『礼服レンタル.com』がおすすめです。

mofuku

 

男性用も女性用も大きいサイズ・小さいサイズがたくさんあり、授乳口付きの授乳OKデザイン、マタニティ用、単品、セットなど色々な喪服・礼服が揃っています。

 

何といっても、16時までの注文なら即日発送可能!富山県だと翌日14時以降には到着するので、お急ぎの場合でも安心です。

 

返却の時はクリーニング不要で、同封されている着払い伝票で返却するだけでOK! コンビニからも発送できますし、集荷依頼をかければ自宅からも簡単に返却できますよ。

 

男性・女性ともに4,800円から3泊4日でレンタルする事が出来るので、かなり安いと思います。安いからといって質が悪い感じでもないので、安心ですね。

 

≫公式サイトはこちら

 

富山県で喪服・礼服がレンタルできる店舗一覧

富山県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

貸衣装店以外だと、葬儀屋さんでも喪服のレンタルサービスを行っている場合があります。

 

しかしその場合は葬儀屋に在庫があるのではなく、葬儀屋が提携している衣装やに頼んで・・・という感じになるので、値段は少々つり上げってしまいます。

 

しかもその葬儀社を利用した時しかレンタル喪服が利用できない可能性もあるので、確認が必要です。

 

もしかすると下記以外に、街の小さな貸衣装店や着物屋さんなどでブラックフォーマル・喪服などをレンタルできるかもしれませんが、当サイトが調べたところはこんな感じでした。

 

公式サイトに載っていて分かる範囲は紹介していますが、公式サイトに載っていないレンタル方法の詳細は直接店舗にお問い合わせください。

 

ひゃくづか

富山市向川原町にある貸衣装店です。

 

婚礼衣装中心の貸衣装店ですが、喪服・礼服の取り扱いがあります。

 

住所: 富山県富山市向川原町4-12
電話番号:076-425-2500
http://www.hyakuzuka.co.jp/

 

ブライダルハウスひまわり

高岡市の大仏前公園近くにある、婚礼衣装中心の貸衣装店です。

 

こちらでは男性用のダブル礼服、女性用ブラックフォーマル、子供用礼服のレンタルが可能です。

 

急にレンタルした場合でも当日直接店舗に行ければっ借りることができます。(多少時間はかかるようなので時間の余裕を持って来店しましょう)

 

住所:富山県高岡市坂下町1201-1
営業時間:9:30〜18:00 (水曜・第3火曜定休)
電話番号:0766-22-3660
http://himawari-b.co.jp/

 

ブライダルカワグチ(川口貸衣装店)

射水市の西新湊駅の近くにある、昭和35年創業の貸衣装店です。

 

男性用の礼服、女性用のブラックフォーマルのレンタルが可能です。

 

男性用の礼服はネクタイ付きで5000円、女性用のブラックフォーマルは5000円になります。

 

住所:富山県射水市善光寺7-3
営業時間:9:00〜20:00 (第1.3火曜定休)
電話番号:0766-82-2475
http://bridal-kawaguchi.selesite.com/

 

アマノ衣裳店

高岡大仏と高岡古城の間あたりにある貸衣装店です。

 

こちらでは略礼服(シングル、ダブル)が5250円でレンタル可能です。

 

住所:富山県高岡市大手町2-18
営業時間:10:00〜20:00 
電話番号:0766-24-4114
http://amano-isyouten.s2.weblife.me/index.html

富山県ならではの葬式の習慣・風習

喪主と遺族が白装束

富山県の呉西などの一部地域では、火葬場へ移動する時、喪主と遺族が白装束を着る風習があります。

 

そもそもは日本の喪服は白だったそうなのですが、明治天皇の嫡母・英照皇太后の葬儀の際に哀悼の意を表す色としてはじめて黒を採用したのが始まりだと言われています。逆に黒はお祝い事で着る色だったそうです。今でもこれは同じかなと思います。

 

こうした風習は、富山県のほか石川県でも見られます。

 

柩に白い布を結ぶ

富山県には「善の綱」という風習があり、出棺の時に柩に白いさらしの布を結んで遺族がその端を持って引きます。

 

布を引っ張るのは「故人を善いところへ導く」という意味があるそうです。

 

昔ながらのやり方で行うことは近年少なくなっていますが、最近では白い布を手に持つことで代わりとすることも多くなっているようです。

 

香典の表書きは「御仏前」

富山県では浄土真宗の人が多いです。

 

浄土真宗では、人が無くなるとすぐに極楽譲渡に行って仏様になるという教えがあります。なので四十九日の旅の概念がないので、霊の存在は認めていないのです。

 

なので葬儀に使用する香典袋の表書きは「御霊前」ではなく「御仏前」になるそうです。

page top