喪服レンタル 滋賀県

どこでレンタルできる?

滋賀県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

滋賀県では、大津市・甲賀市・東近江市・彦根市・近江八幡市に喪服のレンタルできる店舗がありました。

 

たくさんというわけではなく、各1つずつという感じなので、県全体でみると少ない感じですね。

 

県庁所在地で人口の多いある大津市や草津市だったらもうちょっとあるかな〜とも思ったのですが・・・。

 

滋賀県内にはたくさん貸衣装店があるのですが、どこもウェディング・成人式振袖・七五三関連の衣装レンタルばかりになっています。喪服を取り扱っているのはごく一部という感じになります。

 

いくつかある喪服がレンタルできるお店のほとんどは、どこも老舗感たっぷりの古い感じの昔ながらのお店が多い感じですね。

 

どちらにせよ喪服のレンタル専門ではないので、特にレンタル料金が安いというわけではない感じですね。

 

葬儀社が喪服のレンタルサービスをしていることも多いのですが、その場合はその葬儀社や斎場を利用した場合しかレンタルを利用できないことも多いですので、確認が必要です。

 

その場合だと故人の親族向けのサービスになると思うので、一般の参列者は利用できないでしょうし。しかも葬儀社と貸衣装店が提携している形になるので、少し値段も高くなります。

 

料金やレンタル方法なんかも気になるところですが、レンタル料金云々ではなく滋賀県にはレンタルできるお店が少ないので、滋賀県の方が喪服レンタルするならネット通販の方が良いでしょう。

 

長浜市・草津市・栗東市・守山市・野洲市・湖南市・高島市・米原市・その他の町の方も近くに喪服レンタルできるお店がないので、ネット通販でレンタルするのが良いですよ。

 

『礼服レンタル.com』

喪服レンタルなら、『礼服レンタル.com』がおすすめです。

mofuku

 

男性用も女性用も大きいサイズ・小さいサイズがたくさんあり、授乳口付きの授乳OKデザイン、マタニティ用、単品、セットなど色々な喪服・礼服が揃っています。

 

何といっても、16時までの注文なら即日発送可能!滋賀県だと翌日午前中には到着するので、お急ぎの場合でも安心です。

 

返却の時はクリーニング不要で、同封されている着払い伝票で返却するだけでOK! コンビニからも発送できますし、集荷依頼をかければ自宅からも簡単に返却できますよ。

 

男性・女性ともに4,800円から3泊4日でレンタルする事が出来るので、かなり安いと思います。安いからといって質が悪い感じでもないので、安心ですね。

 

≫公式サイトはこちら

 

滋賀県で喪服・礼服がレンタルできる店舗一覧

滋賀県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

公式サイトに載っていて分かる範囲は紹介していますが、公式サイトに載っていないレンタル方法の詳細は直接店舗にお問い合わせください。

 

大十

甲賀市貴生川駅近くにあるにある貸衣装店です。元々は呉服店ですが貸衣装もしています。

 

こちらでは、男性の略礼服、女性の和装喪服のレンタルができます。

 

男性の略礼服はが 5,400円でレンタルできます。(シングル・ダブル・サマーダブルがあり、Y体からO体・1号から9号まで対応可能で、E体・K体の場合は別途料金が必要ですが対応可能です。)

 

女性の和装喪服は10800円で、袷、単衣、絽があります。

 

住所:滋賀県甲賀市水口町虫生野中央95
営業時間:9:00〜19:00 (水曜日定休)
電話番号:0748-62-9721
http://www.daijeu.com/

 

貸衣裳ニュー近江

東近江市にあるにある貸衣装店です。

 

昔ながらの貸衣装店という感じがしますが、、喪服のレンタルができます。

 

住所: 滋賀県東近江市川合町158
営業時間:9:30〜17:00 (月曜日・火曜日定休)
電話番号:0748-55-2776
http://www.eonet.ne.jp/~new-oumi/

 

大津衣装センター

大津市にあるにある貸衣装店です。

 

こちらでは、男性用略礼服、女性用和装喪服・ブラックフォーマルのレンタルができます。

 

男性用略礼服は8640円、女性用和装喪服(帯揚、帯締、長襦袢、小物一式、草履付き)は14040円〜・ブラックフォーマル8640円〜になっています。

 

略礼服は胴回り125cmまで常備しています。

 

住所: 滋賀県大津市中央2丁目6−35
営業時間:9:30〜18:00 (毎週水曜日・第2,4木曜日定休 定休)
電話番号:0120-753-208
https://www.rental-ishocenter.com/

 

彦根市社会福祉協議会

彦根市社会福祉協議会では、冠婚葬祭用衣装などの貸し出しを行っています。彦根市以外在住の方でも利用可能になっています。

 

この事業で得た収益は、彦根市社会福祉協議会が推進する地域福祉活動に広く活用してもらえるようなので、なんだかレンタルするだけで良いことした気分になります。

 

こちらでは、男性用略礼服(夏・冬用)、女性用和装喪服・ブラックフォーマルのレンタルができます。

 

男性用略礼服は3000円、女性用和装喪服(帯・長襦袢・帯揚げ・帯締め・和小物セット・草履・バッグ付き)は5,000円・ブラックフォーマル5,000円になっています。

 

レンタル期間は原則3営業日ですが、やむを得ない場合は前後それぞれ1日の貸出期間を追加することもできます。

 

公共の施設なので土日や営業時間外の急なレンタルは難しそうですね。

 

住所: 滋賀県彦根市平田町670 彦根市福祉センター 別館1階
営業時間:月曜日〜金曜日8:30〜17:15 毎月 第2土曜日9:00〜17:00 (土日祝定休)
電話番号:0749-22-1122
http://www.hikone-shakyo.or.jp/kashiisyou/

 

ブライダルハウス イソベ

近江八幡市にあるにある貸衣装店です。

 

結婚式・七五三・成人式・卒業式などの貸衣装が中心ですが、略礼服・喪服のレンタルもできるようです。

 

住所: 滋賀県近江八幡市西庄町1271-5
営業時間:10:00〜18:00 (毎週水曜日・第2,4木曜日定休 定休)
電話番号:0748-33-0005
https://bridalhouse-isobe.net/

滋賀県ならではの通夜・葬儀での風習

通夜振舞いにうどん

西日本では通夜の際に料理を出して参列者をもてなす通夜振舞いは、親族のみの場合が多いです。

 

しかし滋賀県では、通夜の後にうどんを出す風習があります。

 

豪華な料理ではなく、遺族の負担への配慮から作るのが簡単なうどんになったそうです。

 

カミソリで故人を供養する「おかみそり」

滋賀県の一部地域の葬儀では、故人の顔にかみそりをあてる「おかみそり」という儀式が行われていました。

 

本当に髪を剃るわけではなく、故人の顔に傷がつかないように刃先が丸めてあるかみそりを使用します。

 

これによって、亡くなっても三宝に帰依し、仏弟子になれるとされているそうです。

 

玄関からは出棺しない

自宅から出棺する際には、縁側がある家は縁側から、中には窓から棺を運び出すという場合もあるようです。

 

玄関から出ない理由は、いつもと違う所作をする事で葬儀の非日常をあらわしているという意味があるのだとか。

 

また死者の魂が出入りしないように、「出て行くのはいいけれど、戻って来ないように」という意味もあるそうですよ。

 

葬儀が終わってから香典を出す

滋賀県の一部地域では、近隣の住民が参列する際に香典を葬式の後に渡すことがあります。

 

葬儀・告別式・初七日が終わった翌日の会食に招待されることがあるのですが、この時に香典を持参します。この風習は、「こうぎ」と呼ばれます。

 

なおこれは近隣の住民の場合で、一般参列者は通夜・葬儀の際に受付で香典を渡すのが一般的です。

page top