喪服レンタル 神奈川県

どこで借りる?

神奈川県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

私が調べたところ、横浜市・川崎市にはいくつか喪服のレンタルができるお店がありました。

 

藤沢市・茅ヶ崎市には貸衣裳店が1つずつ、大和市に2つありました。

 

神奈川県には喪服専門のレンタルショップはなく、振袖中心の貸衣装店に喪服がちょこっとあったり、写真スタジオで貸衣装サービスも少ししていたり・・・という感じになります。

 

喪服のレンタル専門ではないので、特にレンタル料金が安いというわけではない感じですね。

 

中には、レンタル店というわけではなく”葬儀社を利用したらオプションで喪服のレンタルを利用できる”という場合もあるので注意してください。

 

また、着物の喪服をレンタルできるお店は多かったのですが、女性用のブラックフォーマル(スーツ)がレンタルできるお店はその中の約半分くらいになっています。

 

レンタルの際に気になる、料金・サイズ・デザインなどについて、詳しく公式サイトに記載がない場合が多いです。なので、直接店舗に見に行くか、電話口で説明を受けるような感じになると思います。

 

もし直接店舗に行けないで電話で衣装を選ぶ場合は、詳しいデザインやサイズについてはけっこう分かりにくいと思います。

 

また、店舗で喪服をレンタルするのであれば、借りる時も返却の時もわざわざお店に行く必要があります。しかも翌日中とか翌日午前中にとか・・・これって意外と面倒なんですよね。

 

お葬式や法事などの喪服や礼服を着る時って、なにかとバタバタしますから、できれば簡単に借りれて返せるほうが良いです。

 

ということで、そもそも近くに借りれるお店はない人はもちろん、お店まで行けない距離じゃないよって人も、喪服レンタルなら”通販のレンタル”もアリかなと思います。

 

大きいサイズ・小さいサイズなどサイズが気になる!デザインにもこだわりたい!ネットで選んで簡単にレンタル&返却したい!という人は、通販のレンタルショップの方がおすすめですよ(^^)/

 

そもそも近くに借りれるお店はない人はもちろん、お店まで行けない距離じゃないよって人も、参考にしてください(^O^)

 

『礼服レンタル.com』

喪服レンタルなら、『礼服レンタル.com』がおすすめです。

 

礼服レンタル.com

 

男性用も女性用も大きいサイズ・小さいサイズがたくさんあり、授乳口付きの授乳OKデザイン、マタニティ用、単品、セットなど色々な喪服・礼服が揃っています。

 

何といっても、16時までの注文なら即日発送可能!神奈川だと翌日14:00〜16:00には到着するので、お急ぎの場合でも安心です。

 

返却の時はクリーニング不要で、同封されている着払い伝票で返却するだけでOK! コンビニからも発送できますし、集荷依頼をかければ自宅からも簡単に返却できますよ。

 

男性・女性ともに4,800円から3泊4日でレンタルする事が出来るので、かなり安いと思います。安いからといって質が悪い感じでもないので、安心ですね。

 

 

神奈川県で喪服・礼服をレンタルできる店舗一覧

神奈川県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

公式サイトに載っていて分かる範囲は紹介していますが、公式サイトに載っていないレンタル方法の詳細は直接店舗にお問い合わせください。

 

晴れ着の丸昌 横浜店

黄金町駅から徒歩2分、横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅5番出口より徒歩7分の場所にあります。

 

店頭で女性の喪服のみレンタルできますよ。袷・絽の和装喪服は各21600円、ブラックフォーマルは16200円になります。

 

袷・絽は140〜170センチ対応で、着物・長襦袢・帯・帯締め・帯揚げ・帯板・帯枕・伊達締め・腰紐・草履・バッグ・コーリンベルト・足袋・肌着・襟芯がセットになっています。

 

ブラックフォーマルは5〜25号のサイズがありマタニティ用は11号、ネックレス・バッグ・ストッキングがセットになっています。

 

住所:神奈川県横浜市南区西中町1-22
営業時間:10:00〜18:00 (毎週火曜定休)
電話番号:0120-010-395
https://www.hareginomarusho.co.jp/mf/

 

 

メモワールグループ 横浜元町本店

横浜市にある葬儀社です。女性・男性の喪服がレンタルできます。

 

女性の和装喪服は15,000円〜、女性・男性のブラックフォーマルは12,000円〜になります。

 

和装は着物・帯・帯揚げ・帯締め・長襦袢・草履がセットになっていて、小物セット(肌着・裾除け・紐4・伊達締め2・衿芯・帯板・帯枕・補正用タオル)は3000円〜です。

 

男性のブラックフォーマルは上着・ズボン・ネクタイ(黒)、女性のブラックフォーマルはワンピース・上着がセットです。

 

基本的には2泊3日のレンタルです。

 

住所:神奈川県横浜市南区西中町1-22
営業時間:平日11:00〜19:00 土日祝10:00?19:00 (年末年始定休)
電話番号:045-226-5111
https://www.memoire-group.jp/funeral/rental.html

 

 

県央冠婚葬祭互助会

公式サイトに詳しくは記載がありませんが、喪服のレンタルはできるようです。

 

住所: 神奈川県厚木市中町3-13-1 HSKビル2F
営業時間:-
電話番号:0120-63-0606
https://www.kenougojo.co.jp/index.html

 

アトリエはるか 横浜ジョイナス店

横浜駅に隣接する横浜ジョイナスにあるレンタルドレスショップです。女性のブラックフォーマルのレンタルもしています。

 

ブラックフォーマルにバッグ、数珠、靴 等がセットで、2泊3日の利用ができます。

 

電話で予約してから店頭で喪服を選びレンタルして、返却の際も営業時間内に店頭に持って行くようになります。

 

住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目5番1号 横浜ジョイナス2F
営業時間:平日 10:00〜21:00  土日祝10:00〜21:00 (定休日はジョイナスに準ずる)
電話番号:045-320-5700
https://www.memoire-group.jp/funeral/rental.html

 

 

レンタルコスチューム ひかり

横浜市戸塚にある、着物の貸衣装店です。西松屋 横浜戸塚店の裏辺りにあります。

 

公式サイトに詳しくは記載がありませんが、喪服のレンタルは8000円〜できるようです。

 

住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町1039
営業時間:10:00〜17:00 (木曜定休)
電話番号:045-864-1652
https://www.memoire-group.jp/funeral/rental.html

 

着物まわた

横浜市青葉区に2店舗ある着物屋です。着物レンタル・仕立て・着付けなどをしています。

 

女性の和装着物喪服が、草履、バッグ、小物一式がセットで15,000円でレンタルできます。

 

住所:(市ヶ尾店)神奈川県横浜市青葉区市が尾町1062-1 ローゼ市ヶ尾3F 305号室 (江田本店)神奈川県横浜市青葉区荏田町428-1
営業時間:10:00〜19:00 (火曜水曜定休)
電話番号:(市ヶ尾店)045-974-2422 (江田本店)045-915-9569
https://mawata-ichigao.jimdo.com/

 

着物レンタルあき 横浜

横浜駅東口より徒歩2分、横浜中央郵便局の裏手にあるドトールコーヒーのビルの5Fです。

 

女性の和装着物喪服がレンタル可能で、料金は21000円〜27000円になります。黒喪服は5種類、軽い略礼装は5種類ほどありますよ。

 

直接店頭でレンタルして着付けをしてもらうこともできますし、宅配でのレンタルもできます。返却の際も直接店舗に持参するか宅配になります。

 

来店の場合は1泊2日、宅配の場合は3泊4日間のレンタルとなります。

 

住所:神奈川県横浜市西区高島 2-14-11 第二田浦ビル5階
営業時間:月水木金10:00〜20:00 土日祝10:00〜18:00 (火曜定休)
電話番号:045-441-0529
https://kr-aki.co.jp/products/list?category_id=157

 

 

おはな葬祭

横浜市に本社のある葬儀社です。青葉台と相模原にも営業所があり、横浜市、相模原市、町田市を中心に葬儀のサービスを展開しています。

 

こちらの葬儀社で葬儀を行う場合は、喪服のレンタルが可能です。

 

住所:神奈川県横浜市神奈川区栄町16-12
営業時間:24時間営業
電話番号:0120-982-026
http://www.celdy.jp/%E6%96%99%E9%87%91/

 

貸衣裳ひより

JR瀬谷駅南口から徒歩5分の場所にある、着物の貸衣装店です。瀬谷銀座通り沿いにあります。

 

女性の和装着物の喪服がレンタル可能で、料金は20,000円になります。

 

住所:神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4丁目11-7
営業時間:10:00〜18:00 (木曜定休)
電話番号:045-301-3503
http://www.celdy.jp/%E6%96%99%E9%87%91/

 

着付処 勢衣鼓 (せいこ)

相鉄線二俣川駅から徒歩5分の場所にある貸衣装店です。

 

女性の和装着物の喪服・ブラックフォーマルがレンタル可能になっています。

 

和装は、着物.長襦袢.帯.帯揚げ.帯締め.扇子.腰紐(4本).コーリン(2本).伊達締(2本)).草履.バッグがセットで料金は10,000円で、着付け料金は6,000円になります。

 

着付けが必要な場合は、その場まで直接喪服を持ってきてもらえます。神奈川県内・東京23区なら着付けの出張が可能です。

 

ブラックフォーマルは7,000円になります。レンタル期間は4泊5日ですよ。配送なら、都内23区・川崎市・横浜市近郊なら無料になります。

 

住所:神奈川県横浜市旭区二俣川1-73 グリーンライム 1F左
営業時間:-
電話番号:090-1733-8381
http://seiko.na.coocan.jp/index.html

 

SALA(サラ)

横浜市営地下鉄・中川駅から徒歩5分の場所にある、レンタルドレスショップです。中川西中学校と中川西保育園の間辺りにあります。

 

女性のブラックフォーマルドレスの喪服がレンタル可能で、料金は5,800円〜11,800円になります。基本的には2泊3日のレンタルですが、延長料金などはかからないようです。

 

宅配でも店頭でも、レンタル・返却が可能になっています。

 

住所:神奈川県横浜市都筑区中川3丁目8-38 (港北ニュータウン)
営業時間:12:00〜18:00 (火水定休)
電話番号:045-913-8778
http://sala-dress.com/

 

きものレンタル都粋(といき)

川崎市高津区・東急田園都市線高津駅から徒歩10分の場所にある、貸衣装屋です。テニススクールのゴールドテニスの並びにあります。

 

女性の和装着物の喪服がレンタル可能で、喪服・名古屋帯・長襦袢・衿カラー・腰紐5本・伊達締め2本・コーリンベルト・衿芯・帯板・帯枕・帯締め・帯揚げ・草履・バッグがセットになって料金は5,800円〜11,800円になります。

 

ポリエステルの喪服は13824円、正絹は21384円になります。基本的には3泊4日のレンタルですが、延長料金などはかからないようです。

 

宅配でも店頭でも、レンタル・返却が可能になっています。

 

住所:神奈川県川崎市高津区二子3-31-3 MKグループ二子ビル 4階
営業時間:9:30〜18:00
電話番号:044-281-4529
https://rental.toiki.jp/

 

川崎葬儀社

川崎市にある、葬儀社です。川崎市中原区役所の近くにあります。

 

男性は黒モーニングまたは黒ダブル、女性は黒無垢またはブラックフォーマルがレンタル可能です。着付けもしてもらえますよ。

 

住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目26番地
営業時間:24時間受付
電話番号:0120-12-4940
https://rental.toiki.jp/

 

スタジオゼロワン

溝の口駅前にあるマルイファミリー溝口5Fにあるお店です。スーツやドレスなどの販売も行っていますはが、パーティードレスや喪服ブラックフォーマルレンタルも行っています。

 

女性のブラックフォーマルのレンタルができますよ。

 

住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1
営業時間:10:30〜20:00 
電話番号:044-814-0101
https://www.0101.co.jp/078/shop-guide/shop-detail.html?shop_id=2384

 

セルディ

川崎市に本社のある葬儀社です。

 

貸衣装サービスも行っており、女性の和装着物喪服のレンタルができます。着物・長襦袢・帯・帯締め・帯上がセットで12000円、2枚目からは10000円になります。

 

腰紐(3本)・伊達締め・コーリンベルト・帯板・帯枕・衿芯・草履・雨よけ・ハンドバッグの小物セットは5,000円ですよ。着付けが一人10000円なので、そこはちょっと高いかなという感じがしますね。

 

住所:
神奈川県川崎市高津区北見方1-10-26
営業時間:-
電話番号:044-281-6298
http://www.celdy.jp/%E6%96%99%E9%87%91/

 

ししくらセレモニー

大和市にある、葬儀社です。

 

女性の和装着物の喪服がレンタル可能で、着物のみは13,000円で、腰紐などの小物は2000円になります。着付けが必要な場合は、着付け料8,000円と出張料3,000円も必要になります。

 

住所:神奈川県大和市大和東3丁目5-5
営業時間:24時間受付
電話番号:046-289-2828
https://rental.toiki.jp/

 

特選呉服 こにし

大和市南林間駅からすぐの場所にある、呉服店です。

 

女性用の和装喪服、男性用の礼服がレンタルできます。

 

女性用の和装喪服は着物・長襦袢・帯・半衿・帯揚・帯〆・帯枕・帯板・伊達〆・腰紐4本・衿芯・草履・バックがセットになって14,040円〜、男性用のダブル礼服は9,072円〜です。

 

住所:神奈川県大和市南林間2-3-1
営業時間:10:00〜19:00
電話番号:046-275-1928
http://www.konishi-kimono.com/

 

レンタル衣裳専門店 錦

藤沢市(藤沢駅から徒歩5分)と茅ヶ崎市(茅ヶ崎駅から徒歩5分)の2店舗がある、貸衣装店です。

 

女性用の和装喪服・ブラックフォーマル、男性用の礼服がレンタルできます。

 

女性用の和装喪服は喪服・長襦袢(半衿付)・帯・帯揚・帯〆・帯板・帯枕・伊達〆・腰紐・草履・バックがセットになって¥10,800〜¥16,200、ブラックフォーマルはサイズが7号〜21号で¥7,560〜¥12,960、男性用の礼服は¥8,640です。

 

2泊3日のレンタルで、自宅や指定場所への宅配・回収は無料になっています。宅配の場合は返却の時だけ有料です。

 

〜藤沢店〜
住所:神奈川県藤沢市南藤沢7−2−205 イトーピアマンション2F
営業時間:10:00〜18:00
電話番号:0466-23-1918

 

〜藤沢店〜
住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-1-56
営業時間:0:00〜17:30
電話番号:0467-85-4390
http://www.nishiki-shonan.co.jp/others.html

 

 

湘和堂六会

小田原・南足柄・平塚・大磯・秦野・伊勢原・茅ヶ崎・藤沢・鎌倉・相模原・厚木・海老名で葬儀サービスをしている葬儀社です。

 

男性・女性用の和装・洋装も喪服のレンタルができます。

 

喪服(和装) \8,000〜、喪服(ブラックフォーマル) \6,000〜、着付け \4,500〜になっています。

 

住所:-
営業時間:24時間受付
電話番号:0120-24-8130
https://www.syouwa-kaidou.co.jp/houzi/index.html

 

私が調べた限りでは、鎌倉市・横須賀市・三浦市・伊豆市・鎌倉市・綾瀬市・座間市・平塚市・小田原市・南足柄市・山北町・相模原市・秦野市・伊勢原市・厚木市・海老名市・その他町

 

には喪服をレンタルできるお店はありませんでした。もしかしたらインターネットでは出てこないような小さな貸衣装店や着物屋だと、喪服をレンタルできるかもしれませんが・・・。

 

どちらにせよ着物の喪服は借りれても、ブラックフォーマル(洋装)のレンタルできるお店は少ないと思います。

 

しかしそういった小さなお店だと、喪服の専門店でもないので品揃えは大丈夫?と心配になってしまうのも事実。お店に直接行って試着して・・・という方法しかないので、面倒でもあります。

 

ネットでの喪服レンタルなら、24時間いつでもどこからでも申込みができますし、レンタルも返却も可能です。参考にしてみてくださいね。

神奈川県特有の風習

納棺の時に豆腐を食べる

大和市の一部地域で、納棺の時に豆腐を食べることがあるそうです。もちろん故人ではなく、参列者が。

 

納棺に立ち会った参列者全員がまずお酒を飲み、その後一丁の豆腐を全員で回して食べます。角が立たないようにと、四隅の角から豆腐を取って塩をつけて食べるのです。残すのはタブーです。

 

通夜振舞い

通夜に参列した人達に通夜の後の食事を振る舞う習慣があります。この習慣自体は神奈川県だけでなく、東日本全域に多くみられている習慣です。

 

この通夜振舞いの意味としては、食事をすることで故人への供養を意味していますよ。なので通夜振舞い自体を辞退することはマナー違反と言われています。少しでも構わないので、供養の意味で口に入れるようにないましょう。

 

長寿のお祝い

横浜市郊外では、80才以上の方が亡くなると、長寿を全うしたということで葬儀中にお祝いの行事をはさむことがあります。

 

お祝いの行事とは、出棺前に五円玉とキャラメルなどのお菓子を配ったり、火葬中に赤飯を食べる習わしがあるそうです。

 

近年の葬式は簡素化されている

神奈川県の都市部では、葬儀は簡素化の傾向があります。家族葬も多くなっていますね。

 

都市部は交通の便が良く、立地の良さなどの理由から、会社の仕事終わりに通夜参列したり、会社や学校を休まなくても参列がしやすくなっています。

 

なので通夜と葬儀の参列者の数にばらつきが少なく、両方参列する人も、他地域に比べて多いのが特徴です。

 

しかし人口の多い都市部では、葬儀場が少なくなっています。公営の火葬場併設斎場では予約が埋まっていて、葬儀が一週間後という事も珍しくありません。特に冬場などは。

 

また、集合住宅等の住宅の事情によって故人を自宅に戻して安置出来ない家庭も増えています。なので家に一旦帰ることなく、火葬場に併設されている保管施設や葬儀社に預けて通夜当日を迎える流れが主流となっています。

page top