喪服レンタル 兵庫県

どこで借りるのがおすすめ?

兵庫県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

私が調べたところ、神戸市・姫路市・明石市・宝塚市・尼崎市・南あわじ市には、いくつか喪服のレンタルができるお店がありました。

 

神戸市の三宮あたりだったらもっとレンタルショップがあるのかな〜と思っていましたが、そうでもなかったですね。

 

兵庫県には喪服専門のレンタルショップはなく、振袖中心の貸衣装店に喪服がちょこっとあったり、写真スタジオで貸衣装サービスも少ししていたり・・・という感じになります。

 

喪服のレンタル専門ではないので、特にレンタル料金が安いというわけではない感じですね。

 

他県だと葬儀社が喪服のレンタルサービスをしていることも多いのですが、兵庫県ではそういった葬儀社は少なかったです。貸衣装屋がほとんどでした。

 

また、着物の喪服をレンタルできるお店は多かったのですが、女性用のブラックフォーマル(スーツ)がレンタルできるお店はその中の約半分くらいになっています。

 

専門店ではないので仕方ありませんが、デザインや大きさについては種類が豊富な感じではなさそうですね。

 

『礼服レンタル.com』

喪服レンタルなら、『礼服レンタル.com』がおすすめです。

mofuku

 

男性用も女性用も大きいサイズ・小さいサイズがたくさんあり、授乳口付きの授乳OKデザイン、マタニティ用、単品、セットなど色々な喪服・礼服が揃っています。

 

何といっても、16時までの注文なら即日発送可能!兵庫県だと翌日午前中には到着するので、お急ぎの場合でも安心です。

 

返却の時はクリーニング不要で、同封されている着払い伝票で返却するだけでOK! コンビニからも発送できますし、集荷依頼をかければ自宅からも簡単に返却できますよ。

 

男性・女性ともに4,800円から3泊4日でレンタルする事が出来るので、かなり安いと思います。安いからといって質が悪い感じでもないので、安心ですね。

 

≫公式サイトはこちら

 

兵庫県で喪服・礼服がレンタルできる店舗一覧

兵庫県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

公式サイトに載っていて分かる範囲は紹介していますが、公式サイトに載っていないレンタル方法の詳細は直接店舗にお問い合わせください。

 

近藤衣裳店

阪神西宮駅からすぐの場所いある、創業50年以上の老舗貸衣装店です。西宮郵便局のななめ向かいにあります。

 

和装・アンサンブルのブラックフォーマル・略礼服がレンタル可能で、和装は¥10,000〜¥15,000、アンサンブルのブラックフォーマルは¥5,000〜¥6,000、略礼服は\6,000〜¥7,000になっています。

 

西宮市・尼崎市・芦屋市・神戸市・宝塚市・伊丹市などお店の近くであれば自宅へ宅配・回収してもらえます。それ以外は宅急便でもレンタル・返却可能です。

 

急に必要になった喪服もすぐご準備してくれるようです。

 

住所:兵庫県西宮市和上町5-15
営業時間:9:30〜18:00
電話番号:0798-33-1938
https://rental.toiki.jp/

 

スエヒロ衣裳

西宮市と三田市に店舗がある、創業50年の老舗貸衣装店です。

 

和装・アンサンブルのブラックフォーマル・略礼服がレンタル可能で、和装は10,000〜12,000円、ブラックフォーマルは6000円〜、略礼服は5000円になっています。

 

基本的には2泊3日ですが、前もって郵送希望の場合は1週間以内は同一料金でレンタルすることができます。

 

〜西宮本店〜
住所:兵庫県西宮市戸田町4番8号
営業時間:9:00〜18:00 (水曜・第2.4火曜定休)
電話番号:0798-33-1814
http://www.rental-suehiro.com/

 

〜三田店〜
住所:兵庫県三田市武庫が丘7丁目2-1 三田サミットホテル2F
営業時間:10:00〜17:00 (水曜・第2.4火曜定休)
電話番号:0798-33-1814
http://www.rental-suehiro.com/

 

セレモニーホール えにし (赤松)

南あわじ市にある、葬儀社です。

 

女性の和装着物の喪服・男性用礼服ダブルがレンタル可能です。

 

着物の喪服は、着物・長襦袢・?帯?・帯締め・帯揚げ・衿芯・草履がセットで8,000円になります。腰紐?3本・帯板・帯枕・コーリンベルト・伊達巻1本の小物セットは1000円で、着付け料は4,000円になります。

 

男性用礼服ダブルは、上着・ズボン・ネクタイがセットで8,000円になります。

 

住所:兵庫県南あわじ市神代國衙?54-1
営業時間:24時間受付
電話番号:0120-54-2469
http://sougi.bestnet.ne.jp/akamatsu-awaji/rental.html

 

小林貸衣裳株式会社 

明石市にある、貸衣裳店です。場所は、明石市役所の少し北辺りになります。

 

女性用のブラックフォーマル・和装喪服・男性用のダブルの礼服・喪服がレンタルできます。

 

女性用のブラックフォーマルは9〜19号までのサイズがあり、男性用のダブルの礼服・喪服はネクタイ付きで6000円です。和装喪服は着付けもしてもらえます。

 

住所:兵庫県明石市相生町2丁目1-1
営業時間:9:00〜18:00 (水曜日定休)
電話番号:078-911-2905
http://www.kobayasi-bridal.com/

 

花小町

神戸市北区の、貸衣装・着物レンタルと着物リメイクのお店です。神戸市北区の住宅街の中にあります。

 

女性の和装着物喪服のレンタルができます。

 

住所:兵庫県神戸市北区桂木3丁目1−5
営業時間:- (月曜定休)
電話番号:078-583-2988

 

江戸屋貸衣装店

神戸市営地下鉄湊川公園駅東出口3番からすぐの場所にある老舗衣装店です。

 

男性の略礼服がレンタルできます。料金は4000円なので、比較的安いですね。

 

住所:兵庫県神戸市兵庫区1-14-1
営業時間:10:00〜19:00 (木曜日定休)
電話番号:050-1193-8135
https://rental.toiki.jp/

 

シンデレラ

姫路市呉服町にある、貸衣装店です。

 

女性の和装着物の喪服・ブラックフォーマルがレンタル可能です。和装着物の喪服は着物・帯。長襦袢・帯揚げ・帯締めがセットで7,425円で、ブラックフォーマルは6750円になります。

 

ブラックフォーマルは9号と11号だけで、5種類のデザインのみになります。借りるのは店頭になりますが、返却は郵送でも良いみたいです。

 

住所:兵庫県姫路市呉服町81
営業時間:10:00〜17:00 (水曜日定休)
電話番号:079-224-3000
http://costume.117.co.jp/

 

やまもと

姫路市の郊外・勝原小学校の北にある、貸衣裳(貸衣装)・フォトスタジオ(記念写真、フォトウェディング撮影)です。

 

喪服・略礼服のレンタルができます。

 

住所:兵庫県姫路市勝原区丁501-1
営業時間:9:00〜19:00
電話番号:0120-15-7660
http://www.isyo-y.com/

 

貸衣装 アーサ

宝塚市の阪急逆瀬川駅直結のアピア2にある、貸衣装店です。

 

女性のブラックフォーマル、男性の略礼服がレンタル可能です。ブラックフォーマルは6000円、略礼服も6000円になります。

 

住所:兵庫県宝塚市逆瀬川1丁目11?1 2アピア2
営業時間:10:00〜19:00 (火曜水曜定休)
電話番号:0797-74-1232
https://rental.toiki.jp/

 

まるひめきもの学院

尼崎市塚口にある、着付け教室です。

 

喪服のレンタルもしていて、女性用の和装着物の喪服がレンタル可能になっています。

 

住所:兵庫県尼崎市塚口本町1丁目16?15 マルヒメビル3F
営業時間: 9:30〜20:00
電話番号:0120-529-010
https://rental.toiki.jp/

 

芦屋なるせ貸衣裳店

JR芦屋駅南出口徒歩3分の場所にある、貸衣装店です。

 

女性の和装着物の喪服、男性の略礼服がレンタル可能です。女性の着物は8,000円・ブラックフォーマルは5000円、男性の略礼服はネクタイ付きで5000円です。

 

住所:兵庫県芦屋市業平町6−13
営業時間:8:30〜20:00 (水曜定休)
電話番号:0797-31-3470

 

おのセレモニーホール みらい

小野市のイオンの北側・小野警察署の斜め向かいにある葬儀場です。

 

詳細は公式サイトに書いていないのですが、喪服のレンタルサービスがあるようです。

 

住所:兵庫県小野市敷地町1504?1
営業時間:8:30〜20:00 (水曜定休)
電話番号:0120-92-0231
https://ceremonyhall-mirai.jp/

兵庫県ならではの葬式の風習

鉢の横の盆小銭をおく

神戸市一部地域では、焼香の際、鉢の横の盆に500円前後の小銭をおく習慣があります。このお金は遺族ではなく、お寺さんが持って帰るようになります。

三度回し

播磨地方の一部では、「三度回し」「棺回し」と呼ばれる、出棺の際に近親者で柩を3度ぐるぐると回すことがあります。柩を回すことで故人の方向感覚を無くし、家に戻れないようにするためだそう。

 

樒(シキミ)を供える

お葬式には供は全国的には菊などの生花を使うことが多いようですが、関西では樒を使用する事が多いです。樒とは古くから日本に自生している常緑樹で、枯れることが無いので仏の永遠性をあらわしているそうです。

 

あと、故人に邪気が近寄ってこないための魔除けの意味があるようです。樒の実には猛毒がありますからね。土葬を行っていた昔は動物が荒らさないよう、墓地にも植えられていたそうです。

 

また、「香花(こうげ)」とも呼ばれるほど香りが強いのも特徴。死臭を防ぐために用いられていたそうですよ。

 

水焼香

兵庫県神戸市では、一般的な火種焼香ではなく、「水焼香」という水で焼香する地域があります。樒の葉に水をつけて柩に3回振り掛けてぬらしてあげるの方法です。

 

火葬場では焼香器でなく、樒とお水が用意されていることもあります。

 

樒は香木なので水に浸すと、水が香水に変わります。そのしずくを柩にふりかけて香りを供える事で、焼香と同じ行為になると言われています。

page top