喪服レンタル 秋田県

秋田県はどこでレンタルできるのか?

秋田県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

秋田県では、秋田市・大館市・北秋田市・能代市に喪服のレンタルできる店舗がありました。と言っても1店舗ずつなので、県全体で考えても少ないです。

 

秋田県全体で見ると貸衣装屋もいくつかあるのですが、ウェディング(婚礼)・成人式振袖・七五三関連の衣装レンタルばかりで、喪服を取り扱っているお店は少ないようですね。

 

大仙市・横手市・男鹿市・湯沢市・鹿角市・由利本荘市・潟上市・にかほ市・仙北市・その他町村では、喪服をレンタルできる店舗はありませんでした。

 

もしかしたら当サイトの調べきれていない貸衣装店があるかもしれませんが、きっと喪服のレンタル専門ではないのでサイズ・デザインも少ないでしょうし、安いわけではないと思います。

 

ということで秋田県で喪服をレンタルする際には、喪服レンタルならネット通販の方が良いでしょう。

 

料金やレンタル方法なんかも気になるところですが、レンタル料金云々ではなく県全体でレンタルできるお店が少ないですからね・・・。

 

 

『礼服レンタル.com』

喪服レンタルなら、『礼服レンタル.com』がおすすめです。

 

礼服レンタル.com

 

男性用も女性用も大きいサイズ・小さいサイズがたくさんあり、授乳口付きの授乳OKデザイン、マタニティ用、単品、セットなど色々な喪服・礼服が揃っています。

 

何といっても、16時までの注文なら即日発送可能!秋田県だと翌々日には到着するので、お急ぎの場合でも安心です。

 

返却の時はクリーニング不要で、同封されている着払い伝票で返却するだけでOK! コンビニからも発送できますし、集荷依頼をかければ自宅からも簡単に返却できますよ。

 

男性・女性ともに4,800円から3泊4日でレンタルする事が出来るので、かなり安いと思います。安いからといって質が悪い感じでもないので、安心ですね。

 

 

秋田県で喪服・礼服がレンタルできる店舗一覧

秋田県で喪服・礼服をレンタルできる店舗を紹介します。

 

貸衣装店以外だと、葬儀屋さんでも喪服のレンタルサービスを行っている場合があります。

 

しかしその場合は葬儀屋に在庫があるのではなく、葬儀屋が提携している衣装やに頼んで・・・という感じになるので、値段は少々つり上げってしまいます。

 

しかもその葬儀社を利用した時しかレンタル喪服が利用できない可能性もあるので、確認が必要です。

 

もしかすると下記以外に、街の小さな貸衣装店や着物屋さんなどでブラックフォーマル・喪服などをレンタルできるかもしれませんが、当サイトが調べたところはこんな感じでした。

 

公式サイトに載っていて分かる範囲は紹介していますが、公式サイトに載っていないレンタル方法の詳細は直接店舗にお問い合わせください。

 

堀井呉服店

秋田市にある、成人式振袖・婚礼衣装中心のレンタル専門店です。

 

こちらでは男性用の礼服、女性用の和装喪服・ブラックフォーマルがレンタルできます。

 

女性用の和装喪服は喪服・長じゅばん・帯・帯〆・帯揚げ・草履・バックはセットになっていて10,500円、15,750円(正絹)、21,000円(正絹)。S〜M、L、LLサイズがあります。

 

住所:秋田県秋田市南通亀の町3-37
営業時間:9:30〜17:00
電話番号:018-832-4003
http://www.horii-gofuku.com/

 

相沢貸衣裳センター

大館市にある貸衣装店です。

 

こちらでは男性用・女性用の礼服がレンタルできます。

 

住所:秋田県大館市御成町4丁目1-9
営業時間:10:00〜18:00
電話番号:0186-43-0344
http://www.horii-gofuku.com/

 

能代総合美容センターさくらい

総合美容センターさくらいは、能代市にあり美容室や貸衣装、エステ、ブライダル事業などもしています。

 

こちらでは男性用・女性用の礼服がレンタルできます。

 

住所:秋田県能代市東町10-21
電話番号:0185-54-7436
https://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=053863007194662000

 

チャーム美容室

チャーム美容室は、北秋田市にあり美容室や貸衣装もしています。

 

こちらでは喪服のレンタルできます。

 

住所:秋田県北秋田市宮前町4−27 
電話番号:0186-62-2995 

秋田県ならではの葬儀・通夜の風習・しきたり

前火葬

ほかの東北地方と同じく秋田県では、通夜の翌朝・葬儀の前に火葬を行う「前火葬」が一般的です。

 

出棺は棺も遺族も玄関以外の場所から行われます。火葬場から帰ってきたら塩と水で清め、遺骨を祭壇に安置して葬儀を行います。

 

葬儀の日に三十五日法要

全国的に葬儀・告別式の日に初七日法要までしてしまうことはありますが、秋田県では葬儀当日に初七日だけでなく三十五日の法要まで行う場合があります。

 

三十五日法要をしないという宗派や地域も多いのですが、三十五日法要は四十九日に次いで重要な日の儀式なのですよ。

 

大館市・田代町・比内町方面

故人が着る仏衣は、身内の女性達がさらしを縫って作る場合があります。業者の用意する仏衣もあるのですが、それも晒製の方が好まれます。

 

香典返しは当日返しなことが多く、地域によっては香典返しがない場合も多いです。

 

琴丘町方面

葬儀終了後、遺骨を埋葬するため朝から「ダミ若勢」と呼ばれる男性のお手伝いが10名程集まり、葬列に使う葬具を作ったり墓地を清掃したりしてくれます。

 

能代・山本方面

遺体は北枕にするのは全国でも見られる風習ですが、さらに能代・山本方面では屏風で見えないようにする風習があります。

 

枕飾りは屏風の前に飾り、枕元に小さな机を置いて白布を掛け、三具足(一本花・香炉・燈明)、四華花、一膳飯、枕団子、水を供えます。

 

香典返しは当日返しなことが多く、地域のよってはお悔やみに来られたときに香典返しをする所もあります。

 

由利本荘市方面

由利本荘市内の地区によっては通夜が無く、葬儀当日の朝に香典を持ってくる所もあります。
友引きの場合は火葬場が休みなことが多いのですが、火葬をする地区もあります。

 

雄物川町・大森町・大雄村・平鹿町・十文字町・羽後町・東由利町方面

こちらの地域では、通夜はほとんどありません。

 

葬式よりも、自宅に「仏さん拝み」と言って訪れ酒食を頂いていく会葬者が多いです。

 

横手市・湯沢市・仙北郡方面

お寺さんが来てお経を読むような儀式としての通夜はなく、身内が集まっての通夜という感じです。一部地域では、丑の日や寅の日を避ける所もあります。

 

香典返しは当日しますが、火葬場近隣の地域では火葬場にも 一般会葬者が来るので火葬場でもお返しを用意することがあります。

page top